●東洋医学の相談コース

~あなたの体質は冷えタイプ?熱タイプ?~

 

今までいろいろな治療や健康法を

試して効果を得られなかった方。

もしかするとあなたの体質に

合わないものだったのかもしれませんね。

 

当院では東洋医学的な診断から

あなたの体質に合った

食事法、運動、入浴や身に着けるものなど、

衣食住全般についてアドバイスをさせて頂いております。

 

東洋医学では現代医学的な

「病名」で判断することはありません。

脈診、腹診、望診(顏色や体格、肌の色などを見ること)、

問診などの東洋医学的な診断により、

 

もともとの体質や、今の体がどの様な状態であるか

を判断していきます。

 

東洋医学でもっとも大事なポイントは、

その症状の根本的な原因が、

「冷え」「熱」

のどちらかなのかを知ることです。

 

 

~体質に合った健康法~

【便秘】を例にお話ししてみましょう。

同じ便秘でも、その原因や体質が

【冷え】か【熱】に分けられます。

 

胃腸が弱い、食欲がない、朝が弱い、

冷えやすい、疲れが抜けにくい、

などは【冷え】が原因です。

 

冷たい物や生ものを控えめにし(特に朝起きてすぐ)、

無理に運動など頑張らないこと、

繊維質の多いもの、消化が悪いものなどにも注意する、

できるだけ目と脳を休ませる、

などの注意が必要です。

 

そして適当に、香辛料やしょうがなどの薬味を取り入れ、

お腹の中を温めてあげれば、便は自然に出やすくなります。

 

生命の維持には絶対に必要なのが

熱エネルギー陽気と言います)です。

36℃前後の体温を保って、はじめて健康が維持できます。

 

その大事な熱エネルギーが足りていないと、

体の外に捨てたくないので、

便も、尿も、汗なども

出さない様に閉じてしまうのです。

そのようにして、体は命を保っています。

 

熱】が原因の便秘の方はこの逆ですから、

熱に熱を加える様な【香辛料】や【お酒】

をなるべく控えめにして頂き、

体の水分を維持できる様なアドバイスをします。

 

鍼灸も漢方薬もこの様な診断から

治療、処方されます。

 

ご自身の体質を知り、

体質に合った健康法を身に付けましょう

 

各コースの料金表